こだわりのライフスタイル

日常のお得な情報を提供するブログです。

自由な人になるために

私は自由な人間になりたいと若い頃から思いながら今日まで生きてきたので、一体自由とはどういう状態なのかについて改めて考えてみました。時間と場所に縛られず、寝たい時に寝て、食べたい時に食べ、行きたい場所に行って、好きな人と好きなだけ時間を過ごす生活、というところでしょうか。

今私はサラリーマンをしているので、自由とは程遠い生活をしていますが、多忙ではなく休みもそこそこあるので、普通のサラリーマンに比べると割と自由な気はします。しかし、真の自由人になりたいので、どうすればなれるかを日々考えています。

若い時期に生涯年収を稼いでリタイアする、というのがもてはやされていますが、まず才能が無いとできません。そしてリタイアした後も生活レベルを上げないようにしないといけません。芸能人やスポーツ選手は現役時代によく稼ぎますが、生活レベルも上がっているので、引退した後に破産するケースがよくあります。人間一度生活レベルを上げてしまうとなかなか下げれないようですね。そして引退してしまうと、持っているお金が減り続ける生活になります。それは意外とストレスではないでしょうか。しかも働かないでいると頭も錆びついてボケやすくなる気もするので、仕事を辞めるというのはあまり賢い選択とは思えません。

となると、時間と場所に縛られない仕事をしたければ、パソコン一台で働ける環境を作るということになります。しかも、業者から仕事を請け負う形だと雇われの身とあまり変わらないために、自由とは言えません。業者を介さずに、お客さんと直接やり取りができて、パソコン一台でできる仕事が自由人への道と言えそうです。であれば、その人の信用だけが頼りになります。信用さえあれば、お金が無くなっても稼げるので安定感があります。嘘をつかない・約束を守る・法律を守るという事が最低限必要な事で、その上に需要のあるスキルがあれば自由人への道が開かれそうです。

 

読者に、全ての良き事が雪崩のごとく起こりますように。