こだわりのライフスタイル

日常のお得な情報を提供するブログです。

人と違う行動を取れば得をする

あるユーチューバーが、これからの時代は、人と違った行動を取らないと、得する事ができないと語っていました。高度経済成長期の日本は、経済が右肩上がりだったので、皆と同じ行動をすることで得する社会だったのですが、現在は経済が右肩下がりなので、皆と同じ行動をしても皆と同じ結果にしかならず、得することがないというわけです。

私も同意見ですが、人と違う行動をするのはなかなか勇気がいるものです。特に協調性を重んじる日本では、人と違う行動をすると後ろ指を指されたり、批判されます。それが嫌で周りに合わせている人が多いでしょうが、それは批判されない代わりに、貧しい方向に進んでいることでもあります。

いきなり大きなことをするのは難しいですが、日々の小さなことから人と違う行動をして、免疫を作っていくならできそうです。飲み会を断ってみる、会社をズル休みしてみる、スマホを見ずに本を読んでみる、などできそうなことからやっていくと、小さな得する体験ができます。慣れてきたら、サラリーマンの人は通勤電車に乗らなくて済むように職住接近を考えてみる、フリーランスを考えてみる、起業を考えてみる、などお金がかかったらり、リスクを負ってチャレンジすることを考えてみるのです。

今の日本は不況のため、サラリーマンをしている方が安定だと考える人が大半です。しかし、インターネットが普及したおかげで、市場は日本だけでなくグローバルになりました。お金はあるところには山ほどあります。知恵があればネットを使って稼ぐことは可能なはずなので、サラリーマンで給料の上がらない日々を送るくらいなら、フリーランスや起業を考えて、ニッチなビジネスで稼げそうなものがないかを探すと新しい道が開けるかもしれません。

社会人に限らず学生も同じです。受験で人気のある学校を目指すよりも人気はないけど面白そうとか、自分のやりたい事ができそうというような視点で選ぶのも良いですね。就活で人気のある企業に就職するよりも、有名ではないけれど、興味の持てそうな会社に入ってみたり、就職せずに起業を考えてみるのも面白いですね。

 

読者に、全ての良き事が雪崩のごとく起こりますように。