こだわりのライフスタイル

日常のお得な情報を提供するブログです。

これからの時代を生きる上で感じること

これからは、好きな事だけをして生きていける時代になっていくと多くの本で書かれています。テクノロジーが発達し、価値観が多様化し、様々な人とネットで繋がれる時代になったために、以前では考えられなかった事が仕事に繋がり、お金を生み出すようになるそうです。

もうすでにそうなっているのですが、新しい仕事はさらに生まれてくることになるはずです。であれば、もう嫌いなことや苦手なことはやらなくても、テクノロジーが代替してくれますし、好きなことだけに夢中になって生きていれば、協力者や支援者が現れて、豊かになっていくという理屈です。私も同意見です。

子供の頃は誰もが夢中になって生きていたにも関わらず、学生時代を経て大人になるにつれて、夢中になることを忘れている大人が多いですが、これはもったいないですね。大人こそ子供のように遊んで、好きなことに没頭する事が大事ではないでしょうか。それが自分を幸せにし、周りを幸せにする事に繋がるはずです。

ネットがあれば、好きな人とだけ繋がる事ができますし、仕事だって、ネット環境さえあれば十分できるようになりました。人間関係のストレスもなくなり、場所や時間に縛られない生き方を自分の努力次第で誰でもできるようになった時代は、いまだかつてありません。この時代に生まれたことに感謝するばかりですが、日本の経済は、そんな恵まれた環境下にあるにも関わらず、停滞し続けています。やはりIT技術が他国に比べてあまりにも遅れていることと、国民のマインドが古い価値観に囚われすぎな点が原因だと感じています。

安定した大企業に就職する事が良い事で、不安定なフリーランスを否定する価値観では、他国に取り残されるのは無理もありません。サラリーマンの中にも優秀な人はいて、それらの人がフリーランスになれば、もっと日本経済は伸びていくはずなのですが、有能な人材が会社に搾取され続ける日本では、まだまだ未来が明るいとは言えないですね。