こだわりのライフスタイル

日常のお得な情報を提供するブログです。

先祖に感謝してみた

最近何もやる気が起こらず、休日は家でぐうたらする事が多かったので、色々考え事をしてみました。すると、最近先祖に感謝していなかったな、と基本的なことに気づいたので、親も含め、自分の先祖に思いを巡らせて感謝してみると、不思議と元気になったのです。

スピリチュアルの話をするつもりはありませんが、先祖に感謝するという行為は、自己肯定感を上げるのではないかと思い至りました。今自分がこの世に生きていることは、100%先祖の生命力が強かった証拠ですし、その遺伝子を引き継いでいる自分も生命力が強いことになるので、そのありのままの事実を知って元気になれたのではないかと思うわけです。

以前は、自分の生まれた環境や能力に不満を抱いていた事がありましたが、今生きている時点で、それらの環境や能力を物ともしない生命力があるということになるのではないでしょうか。そう考えると、恵まれた環境や能力のある人よりも、そうでない人の方がある一面においては強いという見方もできます。

人間どこまでいっても無い物ねだりだと認識すると、人と比較したり羨ましく思う行為が、愚かな行為に感じてきました。子供の頃は、よく親に感謝していたように記憶していますが、大人になるにつれて徐々にそのような感情が無くなってきていたので、今回の気づきは自分にとって大きな気づきとなりました。

子供の頃は、大人を頼る以外に方法はなく、自然と感謝していた気がしますが、大人になる過程で甘えを克服しなければ、次第に傲慢になっていくことに気づきました。親に限らず、周囲の人に甘える癖がある人は、徐々に傲慢になってきて、数々の問題を引き起こす事が多いですね。世界中で起こっている問題の多くは、甘えからきているのでは感じる今日この頃です。

 

読者に、全ての良き事が雪崩のごとく起こりますように。