こだわりのライフスタイル

日常のお得な情報を提供するブログです。

銀行口座はネット銀行とゆうちょ銀行

ネット銀行とゆうちょ銀行は便利ですね。私はネット銀行に、野村信託銀行住信SBIネット銀行とPayPay銀行を持っていますが、特に野村信託銀行はお勧めです。月10回まで他行への振込手数料が無料であるために、給料の振込口座を野村信託銀行に指定しておくと、振り込まれた日に、ネットで他の銀行にお金を振り分ける事ができます。わざわざ銀行に引き出しに行かなくていいので、重宝しています。

住信SBIネット銀行は、株や投資信託をする人には手数料が安いのでお勧めです。PayPay銀行は以前ジャパンネット銀行という名前でした。ヤフオクなどでお金のやりとりをする人には手数料が無料になったりします。

私はこれら4つの銀行でお金を管理していますが、野村信託銀行が給料受け取り口座、住信SBIネット銀行が生活費口座、PayPay銀行がお小遣い口座、ゆうちょ銀行が自己投資口座というように分けています。住信SBIネット銀行口座を作ると、ハイブリッド預金口座という口座を作る事ができ、普通の口座よりも少しだけ金利が高い口座になっているので、それを預金口座にしています。

今まで使ってみて、不便を感じたことは一度もありません。ゆうちょ銀行は、全国にあるので、1つ持っておいてもいいかなと思って作りました。ネットでの仕事をしている人は特に、ネット銀行を使った方が何かと便利な事が多いでしょうし、これからますますネットでの仕事が増えていくはずなので、ネット銀行が強くなっていく気がします。

他にもメリットのあるネット銀行は多くあると思うので、変更するかもしれませんが、銀行口座は複数に分けた方がお金の流れがわかって、何かと便利だと実感しています。個人事業主の人であれば、プライベートとビジネスで分けた方がわかりやすいでしょうし、会社勤めの人でも、固定費と変動費を分けるなどしておくと、固定費を見直そう、とか今月は変動費を使いすぎたな、など現状を改善しやすいですね。参考にできるところがあれば幸いです。

 

読者に、全ての良き事が雪崩のごとく起こりますように。