こだわりのライフスタイル

日常のお得な情報を提供するブログです。

寝る場所にはお金をかけよう

人間、人生3分の1くらいは布団の中にいるわけで、寝る場所にたくさんのお金をかけてもバチは当たらないと私は考えています。むしろ寝る場所にお金をかけないのは、自分の体をないがしろにしている気さえします。

私は、ベッドと枕にあわせて20万円くらいかけています。木の香りがするベッドフレームに、コアラマットレスという快適なマットレスの上で寝ており、枕もオーダーメイドで首にフィットした心地良い高さにしています。このおかげで、夜ほとんど目が覚める事なく、朝までぐっすりです。給料は平均的な額ですが、ボーナスを使って買いました。買ったことに全く後悔しておらず、むしろもっと早く買っておけば良かったと後悔しているくらいです。

自身の経験から言わせてもらうと、寝る場所にお金を投資するのは無駄にはなりません。熟睡して心と体を回復させることで、翌日からまたバリバリと働けるからです。これで出世したら、安い投資ではありませんか。健康にお金を投資するのは、お金持ちの人は皆やっているそうですが、納得できます。健康であれば、長く仕事ができるので、多くのお金を稼げるのです。多くのお金を稼げれば、さらに健康に投資でき、さらに多くを稼げるという正のスパイラルに入れます。

サラリーマンには不健康な人が多いですが、本当にもったいないと感じます。お金があれば健康に投資できるというのは言い訳ですね。健康に投資するから、今よりもお金を稼げるようになるのが正しい順番だと考えるようになりました。お金持ちはよく本を読むというのも同じ理屈ですね。お金があるから本を買うのではなく、お金がない時から本を買って読んでいたからお金持ちになったはずです。

良い睡眠は良いアイデアを生み、能力を発揮し、前向きな精神をもたらしてくれると確信して言えます。毎日の積み重ねが人生を作るわけですから、睡眠の質が人生を決めると言っても過言ではないですね。良い睡眠を取り、充実した毎日を過ごせる事を願っています。

 

読者に、全ての良き事が雪崩のごとく起こりますように。