こだわりのライフスタイル

日常のお得な情報を提供するブログです。

住む場所は、礼金不要・24時間ゴミ出し可・2部屋以上・職場から徒歩圏内に限る

引越しを多くしてきた私の体験から申しますと、礼金不要・24時間ごみ出し可・2部屋以上・職場から徒歩圏内の物件がお勧めです。

まずは、礼金不要の物件についてです。新居に引越しをする際に、礼金を1ヶ月分要求される物件がありますが、そもそも礼金というシステムに私は疑問を感じていました。住む人が、「住ませてもらってありがとう」という意味で大家さんにお金を払うシステムですが、これは逆なのではないかと思うわけです。大家さん側が、住む人に対して、「住んでもらってありがとう」ではないかと。大家さんも客商売なのですから、契約してくれた人にお礼を言う立場のはずなのです。そこに疑問を感じない人は礼金を払えばいいと思うのですが、私はどうも納得できなかったので、今まで礼金不要の物件にしか住んだ事はありませんが、特に不具合もなかったです。

次に、24時間ゴミ出し可の物件についてです。これはいつでもゴミを出せる、という意味ではなく、回収の日の前日から出せる、という意味です。それでもこれは有り難いです。当日の朝に早起きして出す必要がないからです。朝起きれるかを心配せずに、睡眠時間をたっぷり取れます。当日の朝にしかゴミを出せない物件に住んだ事がありますが、やはり不便に感じていました。目覚ましのアラームをかけていましたし、それだけのために起きないといけない、というのがストレスでした。マンションの中には、マンション内にゴミ置場があり、いつでもゴミを出せる物件もありますが、そういった物件は、たいてい家賃が高いです。収入が多くない人にはなかなか住めません。ですが、24時間ゴミ出し可の物件は、地域の決まりによるところが大きいので、家賃との相関関係は無い物件が多いのです。

3つ目に、2部屋以上の物件についてです。これは寝室の質を上げるためにお勧めです。寝室になるべく電化製品を置かない事で、睡眠の質を上げるのです。光が目に入らない環境を作る事で、速やかに睡眠モードになり、質の良い睡眠を取る事ができるのです。家の中に電化製品は驚くほど多くあります。電子レンジ・冷蔵庫・パソコン・スマホタブレット・テレビなど、数え上げればキリがありません。それらを全て寝室とは別の場所に置くと、きっと良い睡眠が取れるでしょう。

最後に、職場から徒歩圏内の物件についてです。これは、電車に乗らなくて済むようになると、不要なストレスが無くなって、仕事に集中できます。睡眠時間もたっぷり取れます。家賃の高い場所なら、シェアハウスという選択肢もアリです。

上記4つを全て満たすのは、なかなか難しいかもしれませんが、これらの条件を満たした物件に住めると、不要なストレスがかなり軽減されることをお約束します。

 

読者に、全ての良き事が雪崩のごとく起こりますように。